フッターメニューへ

Qスイッチルビーレーザーを実際に体験!

シミ取りレーザーの中でも一番痛みが強く、ダウンタイムの期間も長いQスイッチルビーレーザーによるシミ取り治療を実際に体験してみました!

今回体験したのは、以前「品川スキンクリニックへの取材」に伺ったK子です。

院長先生から様々な話を聞いて、痛みや後遺症の事など不安に思っていた事が解消された為、レーザーをやってみたい気持ちが強くなり施術をすることにしました!

シミ取りレーザーを体験したK子のアバター
♦名前♦
K子(30)
♦どこに出来たシミか♦
左頬真ん中に大きめのシミ
♦シミが気になり始めた時期♦
できたのは幼稚園の頃。シミというより、むしろシミっぽいあざ?的な感じだと思っていました。最初は本当に極小さいシミだったのですが、中学生になる頃には直径約2mmほどまで成長。20代半ばになる頃には直径3mmほどまで広がりました。もちろんずっと気にはなっていたのですが、今回ようやく重い腰を上げることになりました。治療時の大きさは直径6mmでした。
♦クリニックを選んだ理由♦
今回お世話になったのは、某巨大クリニック。文字通り“日本最大規模”の院です。大手なので実績も多く、安心出来るかなと思い選びました。

当日の様子レポート

スマートフォンでWeb予約

Qスイッチルビーレーザーによる施術は初回カウンセリングと同時に施術が受けられるとのことでしたので、事前にカウンセリングと施術を同時予約しました。

予約したのは2019年3月21日、祝日の正午です。
到着したのが11:55とギリギリになってしまい焦りましたが、受付カウンターには多くの患者さんが並んでおり、予約をしているからといって割り込んでもいいという雰囲気ではなかったので、行列に並びます。

受付の順番が回ってきた頃にはすでに予約時間の正午を過ぎていましたが、名前と予約時間を告げるとスムーズに対応してくれました。

余談ですが、受付カウンター横でブチギレ中の男性患者さんがひとり…。どうやら予約したにも関わらず、担当医師が不在だった様子。大きい病院ならではのトラブルでしょうか…。受付のお姉さんも大変そうでした。


受付の様子

クリニックの受付イメージ

今回は事前にインターネット予約をしたわけですが、その際に問診票などを記入するように促されました。
これにより、当日問診票を記入する手間と時間が省けました。便利ですよね。

ということで、受付カウンターではクリニックの簡単な説明と、案内パンフレット、整理番号を渡されるだけという、非常に簡単なフローのみで済みました。

待合で番号を呼ばれるまでお待ちくださいとの指示でしたので、ドキドキしながら待ちます。


カウンセリングの様子

クリニックのウンセリングルームイメージ

すごく待たされました…。
待つこと30分。ようやく番号が呼ばれて、カウンセリングルームへ通されます。

カウンセリングルームに着くと、当日施術希望ということで、先にメイクを落とすように言われました。
メイク落としシートが用意されていたので、自分で施術箇所のみファンデーションを落とします。

そして先生が来るまで施術説明が書いてあるバインダーを見つつ、待つように指示されます。
ここでも、約10分くらいは待たされました…。繁盛していますね。

ようやく先生のお出ましです。緊張します。

今回担当してくれた先生は女性医師で、気さくな雰囲気で話しやすい感じでした。
とても緊張していたので、話しやすそうな先生で安心しました。

ここで簡単にQスイッチルビーレーザーの説明を受けます。

  • ダウンタイムがあること
  • かさぶたが剥がれたあと3ヶ月くらいは紫外線に注意すること
  • 割と高い確率で炎症後色素沈着が起きること
  • 1回の施術では消えない可能性もあること
  • 同じ箇所に再度レーザーを当てる場合は3ヶ月以上の期間を空けること

など、レーザー治療の基本的な説明を受けました。

その後施術希望箇所を見せて、大きさを計り、今回は6mmサイズなので、3ショットで済むだろうということでした。

じゃあさくっとレーザーしちゃいますか!くらいのノリで、再度待合室で待つように指示されます。カウンセリングルームと施術室は別のようです。

指示に従い、待合室に戻って待ちます。

精算の様子

クリニックでの精算のイメージ

待つこと約10分。番号を呼ばれ、いよいよ施術だ!と意気込んで行くと、先に精算をするということで、先生ではなくカウンセラーの方に連れられて精算ルームへ通されます。
精算するだけでも専用の部屋があるのか…広すぎる…。と思いました。
今回は料金も安く、一括精算なので簡単な手続きですが、やはり大きな施術(何百万単位とか)になると、支払い計画の相談などで結構時間を使いそうです。

カウンセラーのお姉さんは接客慣れしている感じで、雑談も交えながら精算の手続きをしていきます。
ここで美容クリニックのあるある光景を見ることができました。
頼んでもいない内服薬が見積の中に含まれています。
正直いらないなぁと思いつつ、これも体験の一貫と思い、購入することに。
美白系の内服薬セット1ヶ月分で約5,000円となります。(詳しくは後述)

クリニックで受け取った見積書

見積書の金額で間違いないことを確認し、今回は現金で支払いをします。
お釣りを待つ間に、携帯でログインできる患者専用サイトに会員登録するように促されます。待っている間、他にやることもないので会員登録をしました。
Wi-Fiがあった事に後で気付いたので、先に教えて欲しかったなぁと思いました…。

なんだかんだ、この精算にも20分くらいの時間を使ってしまいました。
早く施術したいなぁ。お腹すいたなぁ。と、少し途方に暮れます。
またしても待合室で番号が呼ばれるまで待つように指示されます。大人しく待ちます。

施術の様子

クリニックの施術のイメージ

待つこと約20分。気付いたらもう13時半回ってます…。
もう暗記してしまった整理番号が呼ばれ、先生の元へ。
いよいよ施術本番です・・・!

施術室はベッドが恐らく3つ程あるお部屋で、それぞれカーテンで仕切られているだけの簡潔な作りで、保健室っぽい雰囲気です。
一番手前のベッドに通されて、看護師さん(女性)から改めて簡単な説明と、術後ケアについての説明を受けます。
術後ケアに関しては術後実際にレクチャーしながら教えてくれるということでした。
ここで術前の写真をiPadで撮影し、施術箇所をわかりやすくするために蛍光ペンで印を付けたりました。
最後に先ほど購入した内服薬と、術後ケアに使う軟膏&テープを渡されて、先生を待ちます。

また待たされるのか・・・。と思っていたら、案外すぐに先生が到着。
じゃやりますかー!ということで施術に入ります。

施術箇所が頬なので座ったままやるのかと思いきや、仰向けになるように言われます。
その間に機械のスイッチを入れて、何かしらのパワーを充填している様子です。
仰向けになり、目に遮光サングラスをかけられて、えっえっ!もうやるの!?と思っている間に、「ちょっと痛いけど我慢してねー」の声と同時にバチッ!!!ときました。
もう、早すぎて、心の準備が出来てなさすぎて、痛みもなにも感じなかったです(笑)
びっくりしすぎて体がビクゥッ!!と動いてしまいましたが、間髪入れずに2発目、3発目と打たれます。
どうにかしてレポートのために痛みを感じたいと集中していたのですが、本当にびっくりしている間に終わってしまったので、ほとんど痛みは感じませんでした;;
感じたことは、髪の毛が燃えたような匂いが微かにすること、痛みというよりは、揚げ物の油が跳ねてきた、という感覚です。
この間、約10秒。たったの10秒で治療は終了です。思っていたより早すぎて、本当に一瞬の出来事でした。

照射が終わると手鏡を渡され、施術箇所を確認します。
薄らと白っぽくなっていて、先生が「うん、ちゃんと反応していますね。大丈夫そうですね。」と言って終了しました。

術後ケアのレクチャー

シミ取りレーザー施術後のレクチャーのイメージ

施術は10秒で終わってしまいましたが、最後に術後ケアの説明があります。
今回お世話になったクリニックの術後ケア手順としては、

① 肌色のテープを貼る
② 綿棒を使って優しく軟膏を塗る

ということでした。
テープが剥がれた時用に予備のテープ5枚も受け取り、レクチャーは終了。
大体1週間くらいでテープとかさぶたが自然と剥がれるとのことでした。

説明が終わると、「では、お帰りいただいて大丈夫ですよ^^」とのことで、そのままクリニックをあとにします。

こんなに待たされたんだから最後も待たされるかと思いきや・・・。施術室から直帰することになろうとは…。
少し拍子抜けしてしまったので、とりあえず余韻を引きずったままトイレに向かい、鏡で施術箇所を確認してみます。
肌色のテープを貼っているので、どうなっているのか全くわかりません。未知です。
これ以上ここにいても仕方ないので、ふわっとした心持ちのまま帰宅しました。

実録!術後の経過レポート

施術を受けたのが2019年3月21日。
この日を術後1日目として経過をレポートしていきます。
こちらが、シミ取りレーザー施術前の状態です↓↓

シミ取りレーザー術前の肌の様子

術後1日目

施術を終えて帰宅し、気が付けばもう夕方。
ちょっと気持ちも落ち着いていたところで、現在の様子がこちら↓↓

シミ取りレーザー術後1日目の肌の様子

テープが貼ってある状態です。
帰りがけ1~2時間程度は少しジンジンしている感じがしました。
ピアスを開けた時みたいなジンジン感です。
それも数時間で落ち着いて、夜には痛みがなくなりました。
軽く触れてもほとんど痛みは感じません。

これから約1週間はテープ貼りっぱなし生活が始まります。
私自身、テープ貼りっぱなしで生活しても別に気にしない性格なので特に問題は感じませんでしたが、気にされる方は確かに気になる見た目かもしれませんね。
テープを貼り続けるのが難しい方は、それ用のコンシーラー兼水絆創膏のようなものも販売されているようですので、そちらのご使用をおすすめします。

術後2日目

朝起きて、毎日の日課として水で洗顔。
早速テープが剥がれてしまいました…。というか、むしろ寝ている間に剥がれた可能性大です。これからは寝るときに左頬を下にして寝ないように気をつけたいと思います;
せっかくテープが剥がれてしまったので、写真を撮りました。その様子がこちら↓

シミ取りレーザー術後2日目の肌の様子

かさぶたというよりも、単純にシミが濃くなったという感じです。
恐る恐る触ってみたところ、ツルツルして周りの皮膚と境界を感じませんでした。
もっと皮膚が抉れて血が出ると思っていたので、想像とは全く違いました。

術後3日目

この日はお出かけだったので、テープの上からしっかりとファンデーションを塗りました。

シミ取りレーザー術後3日目の肌の様子

コンシーラーは使ってないですが、ファンデーションだけでもここまで隠れます。
やはり気になる方は気になると思いますが、私は気にしません。

術後4日目

またしても起きたらテープが剥がれていました…。↓

シミ取りレーザー術後4日目の肌の様子

見た目的にも2日目とあまり変化はないです。
かさぶたっぽくないので、失敗した?とめちゃくちゃ不安です…。
今から再診の予約を取るかどうか悩んでいますが、ひとまず言われた通り3ヶ月は様子を見てみようと思います…。

術後5日目

またテープ剥がれました。↓↓

シミ取りレーザー術後5日目の肌の様子

毎日張り替えるものではなかったハズですが、ほぼ毎日剥がれてしまいます;;
昨日よりも、若干ですが境界の部分が濃くなった感じがします。
見た目、感触的にはツルツルで、まだかさぶた感はありません。

術後9日目

ええぇぇぇぇぇ!!!!と、とつぜん!!!!!

シミ取りレーザー術後9日目の肌の様子

かさぶたとれましたー!!!!
お風呂に入って洗顔したらテープが剥がれ、あぁまた取れちゃったなと思って鏡を見てびっくりです!!
先生が言っていた通りです!!
1週間~10日の間にテープと一緒にかさぶたが剥がれるって、本当に言っていたんですよ!
予知?!と思うくらい、言われた通りになりました!
ずっと失敗したんじゃないかと不安だったので、めちゃくちゃ嬉しいです(´;ω;`)
明日からは日焼け止め塗って、しっかり紫外線予防したいと思います!

術後12日目

かさぶたが剥がれた箇所が、うっすらピンク~薄茶色に変色しました。↓

シミ取りレーザー術後12日目の肌の様子

これも先生が言っていた通りなので、今は静観しています。
綺麗に消えるまでは3ヶ月~1年かかるらしいので、気長に観察します。

術後16日目

施術箇所の色が少し濃くなってきました。↓

シミ取りレーザー術後16日目の肌の様子

うーん、術前よりは確かに薄くなっていますが、しっかりと認識できるくらいには濃くなってきています。
まさか炎症後色素沈着になってしまったか・・・。
と不安も感じつつ、まだ16日しか経ってない!と心を落ち着かせます。

術後28日目

日焼け止めフェイスパウダーだけ塗った状態です。↓

シミ取りレーザー術後28日目の肌の様子

普段からファンデーションは使わないので、ここ数日はずっとこんな感じで過ごしています。
言われればシミあるなという感じですが、やはり前よりも目立たないと思います。
最近、顔中のシミが気になってきました…。1回やると止まらなくなるというのは、真実かもしれません。

術後29日目

お友達にコンシーラーをお借りして、どこまで隠せるか実験してみました!↓

シミ取りレーザー術後29日目の肌の様子

自肌より少し濃い目の肌色だったので少し浮いている感はありますが、シミは全く見えないくらいに隠すことができました!
ここまで薄くなれば、日常生活的にはもう気にならないレベルですね!

術後52日目

施術跡が一向に消えず、最近は写真を撮るのも忘れがちです。
前々回の写真と比べて頂ければお分かりいただけるかと思いますが、濃さはほとんど変わっていません。↓↓

シミ取りレーザー術後52日目の肌の様子

色は元のシミより断然薄くなっていますが、範囲的には広がっています。
あと1か月すれば術後3か月が経過しますので、そろそろ予約を取っておこうかな?と迷っています。
ひとまずはあと1か月間、様子を見ていきたいと思います。


★随時更新!次回の報告をお待ちください!★

最終的にかかった金額

治療費 Qスイッチルビーレーザー6mm(3ショット):5,980円
その他 美白内服薬セット:5,400円

最終的にシミが消えるまでの期間

現在治療中のため、不明。

まとめ

・2019年4月18日記載

現状としては、まだシミの跡が残っている状態ではありますが、かなり薄くなって目立たなくなったので満足しています。
コンシーラーを使えば完璧に隠すことも可能です!
素っぴん状態で完全に消えるまでにはもう少し時間がかかりそうですが、先生も3ヶ月~1年くらいと言っていたので、気長に待ってみたいと思います。

少し時間はかかってしまいますが、シミは本当に薄くなりました!
シミ取りレーザーをやったほとんどの方は「もっと早くやっていれば良かった!」と言いますが、実際に施術した今、本当にそう感じています。

シミ取りを行っているクリニックはたくさんありますので、料金やクリニックの場所、レーザーの種類など、自分の中で優先順位を決めると選びやすいかもしれません。
レーザー治療をしようか悩んでいる方に、この体験レポートがお役に立てれば幸いです。